読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

補聴器ユーザーの間でも評判の集音器「みみ太郎」とは?

普通の集音器や補聴器とは明らかに聞こえ方が違うと評判のみみ太郎。みみ太郎の口コミや性能、価格について調べました。

音が立体的に聞こえる集音器!?そのしくみとは

みみ太郎は一般的な補聴器とは
全く違う仕組みで作られた集音器です。


通常、音は空気の振動を耳で集め
鼓膜で増幅したものを脳が認識することで伝わります。

一般的な補聴器、いわゆる骨伝導補聴器は
その名の通り骨を振動させることで音を伝えます。

空気の振動を、鼓膜の代わりに骨で増幅させ、
聴神経に伝わることで音として聞こえます。


みみ太郎は基本的に耳と同じ仕組みで、
自然な音を機械で加工することなくそのまま取り込み、
増幅して脳へ届ける集音器です。


みみ太郎の最大の特徴は、音のする方向や距離がわかるよう
立体的に伝えることができるという点にあります。


人間が聞こえてくる音を立体的にとらえたり、
人ごみや騒音の中でも聞きたい音を選択して聞くことができるのは
耳介(耳の形)のはたらきによるものです。

みみ太郎はこの耳介のかわりになる
シリコン製の人工耳介を集音マイクへ組みこみ、
自然で立体的な音を届ける仕組みを開発しました。

他に特別な仕掛けはなく、
自然に近い音がする、
長く聞いていても疲れない集音機と
利用者の方々から評判を得ています。


既に補聴器をしている方でも聞き取りやすくなるので
テレビを見たり音楽を聴いたり、会話に集中したい時は
補聴器と集音器を同時に使っていただくこともできます。


みみ太郎を使うことでどれだけ音が変わるのか
試してみたいという方は、
まずは10日間の無料貸し出しで効果を実感してください。


→みみ太郎の詳しい情報はこちら